<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「たん焼忍」(四ツ谷)
ひさしぶりにパパと結婚記念日デートなんてしてみました♪
アンチロマンチストなパパ(笑)のリクエストで一件目は
たん焼忍」(四ツ谷)へ。

 

東京でおいしい牛タンが味わえるお店とあっていつも混雑。
予約の電話を入れておくと、待っている人のリストには
とりあえず名前を入れてもらえるので通称“なんちゃって予約の電話”はオススメ。

デートも久しぶりでしたが、デートより楽しみなこちらも久しぶりの
「たん焼忍」。笑
ところが、店内がなにか物足りないし、やや元気がない。
と思ったら、いつも店内を仕切っていた名物おばちゃん不在の様子。
これは淋しかったし、なんとなく痛手でした…。涙

お料理のほうは変わらぬおいしい牛タンがずらり。
一番大好きなのは夫婦揃って「ゆでタン」。
訪れたら外せないのが続いて「焼きタン」「たんシチュー」。
パパは、タンスープもお気に入り。お替りしてたし。。。

 

 

以前はたしか裏メニューだった「タンの雑炊」も定番メニューに。
こちらはおなかいっぱいで断念。
冷やしトマトやら枝豆、そしてビールもいただいておひとり様約6,000円。
タンの美味しさから言えば、コストパフォーマンスも抜群のお店です。

そうそう、以前は混雑する店内で席はぎゅうぎゅう。知らない人と
かなり接近しちゃうし、ついでに取り皿一枚で食べない〜と、下町ムードっぽい
お店で、子連れは厳しいイメージだったのですが、週末なら家族連れも
OKな雰囲気。今回訪れた際も家族で足を運ぶ姿がちらほら。
そして以前よりは(あくまでも比較ですが。 笑)ゆったりとした席に、
替え皿も頼みやすい雰囲気に。

でもなぜかおばちゃんが居て、わいわいがやがや&
ぎゅうぎゅうで座っていた頃が懐かしい私でした。

と、夫婦揃ってアンチロマンチストの「たん焼忍」レポートでした♪ 笑
| おいしい暮らし | 23:43 | comments(3) | trackbacks(0) |
結婚記念日デート続編&ドンペリカキ氷
たん焼忍」に続き、せっかくの記念日デートだからともう一軒。
というのも、前日に贅沢をした私からパパへのお詫びでございます。笑
訪れたのは、赤坂サカスにある「コート・ド・ルージュ」。

ワイン知識ゼロの私でも頼みやすいワインリストも気に入ったのでじっくり眺めて、オーダー。
ワイングラスに付いてくるカードも楽しくて、気に入ったらメモ替わりにお持ち帰りできるのも嬉しい。白ワインの「洋梨」は私がかなり気に入った一杯。
ワインを頼むときに私が苦手なあの長いカタカナ名ではなく、ニックネームらしきものが付いているのも、なにより言い易くて有り難い。
ちなみにこちらのお店、ワイン通の人から言わせると、通常より全然お得なお値段でおいしいワインが飲めるそう。



おなかはすでに「たん焼忍」でいっぱいなので、野菜のマリネと
チーズをオーダー。

 

デザートは別腹よねと、ドンペリカキ氷もオーダー。

 
【ドンペリカキ氷(マスカット)】【もうひとつデザート!】
※ほか、マンゴー・ピーチ・グレープフルーツの4種類

先日頂くまではわざわざカキ氷にしなくても、そのまま飲んだほうが
美味しいのでは? とも思っていたのですが、これが驚きの味わいで、美味。
ただし、アルコールなのでおなかを空かせてというよりは、
お酒はほどほどにしていただかないと、その味わいが存分に楽しめません
のでご注意を。

お料理やお酒の質の高さに加え、雰囲気とサービス良しの、
「Cote de Rouge(コート・ド・ルージュ)」。
メインのお料理たちも美味しいので一軒目でもよし、魅力的な
サイドメニューも豊富なので二軒目でもよしのお店。

向い側にやたら輝くファミリーマートが若干気になりますが、これには
目をつぶって(笑)、またいつか訪れたい素敵なお店でした♪
| おいしい暮らし | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
「コート・ド・ルージュ」(赤坂サカス)
ロマネコンティまでグラスで飲めるカフェ・ワインバー
がコンセプトの「マキシム・ド・パリ」の新業態店舗のひとつである
Cote de Rouge(コート・ド・ルージュ)」へママ友とお出かけ。

ちなみに息子はママ実家でお留守番。パパは頑張って仕事人でございます。
つまり私は駄目母&鬼嫁でございます。ハイ…。

素敵な友人と素敵なお店で美味しいものをいただき、のんびり過ごしたい。
という最高の贅沢時間を過ごすのにママ友がチョイスしてくれたのが
こちらの「Cote de Rouge(コート・ド・ルージュ)」。



パリで最も注目されるブーランジェの一人“ドミニク・サブロン”の、
日本初進出となる高級ブーランジェリー、「ル ブーランジェ ドミニク・サブロン
のパンが味わえるお店としても人気のお店。

ママ友がお店の方とお知り合いで、美味しいお料理とワインをお任せで用意して
いただけたので、マキシム初体験の私も、マキシムを満喫できました♪
いつも思うのですが、店員さんがオススメしてくれているモノってやっぱり
美味しい。「迷ったら素直に聞く」って美味しいものに出会える近道ですよね。



ちなみに、毎夜混雑らしいこちらのお店の穴場時間は日曜の夜か、
平日のランチタイムらしいです。

そしてデザートは、夏季限定で販売されている“ドンペリかき氷”♪ 
オススメはマスカットとか。確かにフルーツも美味。



また訪れたいと思えるお店に出会えた今日と、出会いをプレゼントしてくれた
ママ友に感謝。
そして今日のお出かけを支えてくれた家族に感謝です。

そうそう、赤坂サカスにこんな写真スポットが登場!

【「黒ブタくん、お前も結構でかいなぁ。。。」by息子】
| おいしい暮らし | 23:26 | comments(4) | trackbacks(0) |
アイスの贈り物
アイス好きのじじお誕生日の贈り物に、
今年は『ご当地お中元アイス12種セット』をチョイス。





実家滞在中息子がじじにストーカーしているので、疲れを
甘いもので癒していただこうかと…。笑


夏はアイスの贈り物が重宝する季節。

先日従兄弟の娘さんが大絶賛したのは
チャオベラ ミニカップ12個セット』。


【一番気になるチャオベラ・ジェラート マンゴ ソルベ】

BABBI(バビ)のジェラート好きな娘さんがすごく喜んだそう
ですから、さぞかし美味しいに違いない!

「私もジェラート好きだし、食べたい!!」が、高いので
自分用にはなかなか手が出せないわ〜。。。涙

とりあえずじじに贈ったアイスを食べに行かなくちゃ! 笑
| おいしい暮らし | 23:43 | comments(3) | trackbacks(0) |
コエドビール(COEDO)
久々に初めて飲む缶ビールの味で「おいしい〜」と感動しました♪
しかも、かなりかなり私好みの味。。。
すっかりはまったcoedoビール達。
(※コエドビール(COEDO)は埼玉県川越を拠点としたコエドブルワリーが
販売するプレミアムビール)

 【COEDO<コエド>プレミアムビールセット COC

もちろん瓶のシリーズも購入していただいてみました♪

 【COEDO<コエド>プレミアムビール直送セットCO-40

お気に入りは缶の青と、瓶の青&白。
黒ビール好きなら瓶の黒もオススメ。

お世話になっているOisix(おいしっくす)でも取り扱いが有り、
他の品と一緒に配達していただけるのは魅力。いや、困った誘惑か…。


ちなみに昨日のバーベキューでもcoedoビールが大活躍。
私は運転手なので飲めずでしたが、美味しいビールに美味しいお肉
&魚介&野菜。そして素敵な人たちと過ごす時間。
親子共々た〜っぷり遊んで楽しい一日でした♪
真夏は厳しいけど、秋にもまた美味しく楽しいBBQに行きたい
我が家です。よし、善は急げでプランニングしよっと。


【帆立、美味っ。】


【パパは貸せるのに、ボールは貸せない息子…】


【森でトーマス達に出会った子供たち】
| おいしい暮らし | 23:03 | comments(5) | trackbacks(0) |
タルト専門店「キルフェボン」(銀座)
息子の大好きなさっちゃん(姉)のお誕生日祝いにタルト専門店「キルフェボン」のフルーツタルトを購入しに銀座へ。

銀座店を訪れるのは初めて。看板のないお店ですが、人混み具合と素敵な概観のおかげで見つかりました♪

夕方だったせいもあり、注文から受け取りまでが長いっ。子連れにはこの時間が辛い…。今回はじじと一緒だったので隣の路地で息子はじじと遊んでましたが、次回は電話予約してから訪れるべきだと学習。


「キルフェボン」のケーキは混雑度と比例して相変わらず美味しい♪
赤い花のタルト”なんて芸術的なケーキも。(でもちと高い…)

フルーツ好きにはたまらないタルト専門店。
また足を運びたいお店です。


【「さっちゃん おめでとう」by息子@眠気ピーク】
| おいしい暮らし | 23:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
ベッカーズディライト(乃木坂)
息子:午前病院(しつこい痰&咳対策に薬を貰う。)
ママ:午後病院(レントゲン・血液検査ともう一個検査のフルコース!)

の合間を縫って足を運んだパン屋さんが、『ベッカーズディライト』。
東京ミッドタウンから5分程の場所で乃木坂にある小さなお店。

ママ友のblogでたびたび話題になったBRUTUS「おいしいパンの教科書」を
読んでいたらパン屋巡りがしたくなった。


BRUTUS「おいしいパンの教科書」】【アンパンマンと仲間たち】

で、その第一弾が『ベッカーズディライト』。
欧州各国の伝統レシピを取り入れて創る食事パンがメインの品揃え。

今回はランチボックス(スープにマッシュポテトとドイツパン4種計8枚)と
ハード系の食事パン、チョコとオレンジピールのスイーツパンを今回は
いただきました。


【ランチボックス ¥650】

いずれもとにかくパン生地が美味しい!
そして高密度(!?)パンなのでおなかに溜まる。
気持ちは未だ食べたいのに、ランチボックスはひとりでは完食できない
くらいのボリュームでした。

こんなシンプルな組み合わせなのに美味しいのは素材が各々
美味しいからだと感じさせるパン屋さん。
そしてドイツパンの中でも親しみやすい味わいのパンが多い。

次回は人気の「メープルフレンチトースト」にもチャレンジしたいです。
| おいしい暮らし | 23:07 | comments(5) | trackbacks(0) |
広島旅行(オーソレミオ・ディ・メイプルシティ編)
結婚式翌日。
広島といったらここでしょ! ということで「宮島」へ。
新郎新婦主催の観光ツアーに参加して貸切バスでGO。


帰りの飛行機の関係等もあり、宮島で昼にツアーからは抜け、
食べログで調べた、お目当てのイタリアンのお店
オーソレミオ・ディ・メイプルシティ」へ。
宮島でランチするなら「うえの」とこちらのお店で悩んだのですが、
友人と相談しこちらをチョイス。

ちなみに「うえの」は地元でも観光客にもかなり有名なあなごめし屋さん。
有名店なのに意外と美味しくないってこともありますが、
こちらは知名度と行列の具合に比例して美味しいお店。



今回は「オーソレミオ・ディ・メイプルシティ」へ初訪問。GW中ということもあり、前日に予約を入れて。(前日、すでに予約はお昼どきはいっぱい。遅めお昼で予約できたのでラッキーでした。)

最初に感想からいうと、味・接客・店内の雰囲気・サプライズ感と、すべてにおいてパーフェクトなお店。そしてなによりコストパファーマンス高し
東京なら倍のお値段で当然。しかも倍のお値段を支払ったとしてもこれだけ美味しいものに出会えるかどうかは微妙。


コースでオーダーしたのですが、前菜やデザートはそれぞれ違うものが
用意され、3人で訪れたのですが、人のお皿も気になる。。。

メインの料理は3人でシェアしようと話をしていたら、
店員さんがならばシェアしてお持ちします。と、食べる順番も
味の濃さから判断してくれ、3回に分けてメイン料理がテーブルへ。







さらにバタートースト・ガーリックトースト(と、他に数種)
選べるパンもこれまた絶品。(しかも食べ放題!)
帰りにどこのパンかとためしに聞いてみたけど企業秘密らしい。涙

ちなみにお値段はドリンクが付きおひとりさま約2千円!!

広島に訪れたら今後必ず足を運ぶであろうお店に出会えた今回の旅。
感動をいくつも味わってきました〜。

そして2日間贅沢しすぎた私の胃は、夜は「うめぼし茶漬け」
しか受け付けず。あぁ、私って日本人だわ。笑
| おいしい暮らし | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近のHB生活
最近のホームベーカリー生活、パン作りの大先輩にアドバイスを
いただいたおかげで順調です。

先輩方からいただいたお言葉↓

・お勧めは…フツーに売ってる粉、砂糖、塩、イーストに高級無塩バターです。
粉と水分とイーストはキチンと量り、後は適当。(←ロコトコさんの正確上)
白神酵母を使う場合、ドライイーストと同じ扱いで若干減らす。
(by ロコトコさん)

・初心者には日清のカメリヤ(強力粉)とスーパーカメリヤ(ドライイースト)
がオススメ!
(by keikoちゃん)


最近の完成品はこちら↓


【シンプル食パン】 【にんじんパン】


【かぼちゃレーズンパン】【ほうれん草パン】


炭水化物王の息子のために、にんじんやらかぼちゃやら、混ぜ混ぜしてます。
ご飯に混ぜるとちびちび抜かれたりするけど、これならばれずに機嫌よく
食べてくれるのもありがたい! 
ただ、ほうれん草入りは味が風味がかなりでてたので「べー」されました。涙
と、思惑どうりすべて食べてくれる訳ではないですが…

美味しさあまり(いや、腹減りあまり?)、食後に焼きたてパンをかじる息子。
ママは息子@バルタン星人が好きです。


ホームベーカリーでのパン作りに愛用のレシピ本はこちら↓

ホームベーカリーだから美味しい!黄金の配合率でつくる焼きたてパン


ホームベーカリーbook

豆乳使ったり、全粒粉使ったり、おいしく栄養たっぷりのパンを
作るぞ〜。(って、私は計量して投入するだけだけど…)
| おいしい暮らし | 23:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
『天ぷら 丸中』(月島)
昔から大好きな『天ぷら 丸中』。

カウンター席のみで子連れファミリーには不向きですが、それでもママが訪れたい(実際産後幾度も訪れている…)お店。

月島にあり、本格的な味わいでお値段はリーズナブルなこのお店。

店内はレトロな感じの、昔ながらの天ぷら屋さん。
さくさくと揚がった天ぷらに上品な味わいのたれ。
ネタの味が口いっぱいに広がり、揚げることで素材の味わいがUP。
店主の熟年の技によって揚げられるてんぷらは、一度食べると虜に。

私のお気に入りは“かきあげ丼”。お味噌汁と漬物が付きます。
贅沢にも穴子を単品でオーダーして、こちらは天ぷらで
塩を付けていただくのがオススメ。

 

旦那は“お刺身付天ぷら定食”がお気に入りの様子。
「丸中で食べるなら天丼じゃなくて天ぷら定食だな〜」と通っぽい!?
お刺身も新鮮でおいしいので、欲張りたい方にはこちらもオススメ。

補足すると息子は持参したおにぎりと近くのモスバーガーのポテトで夕飯。笑

お値段は天丼や定食で1300円〜2000円程度。
このお値段でおいしい天ぷらを楽しめるお店はとても貴重ですよね。


月島といえば焼肉ならば「」がおいしい!
おばちゃんパワーと付き合える自信がある方ならオススメなお店。
焼き方指定やオススメ品がかなり強引ですが、いずれも従うと確かに
美味。おいしさゆえのルールなんでしょうね。(と思えればOK)
ただ、中学生以下お断り。と、さらに厳しい年齢制限付き。
帽子被って店内に入るのも怒られますのでご注意を。

 

「凛」に足を運ぶのは当分先になりそうですが、またいつか訪れたい
お店ではあります。なにかのご褒美にでも。。。

ちなみにこ2店舗、味重視のお店で雰囲気はレトロ。
月島の親しみやすいイメージを象徴しているのかもしれませんね。
| おいしい暮らし | 23:35 | comments(4) | trackbacks(1) |